最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「金融資産運用・経済」の109件の記事

2017年12月28日 (木)

第3分野「金融資産運用」学習のポイント

本日は、金融資産運用分野の学習ポイントについてお伝えします。

 

「資産運用」という言葉が、日常的にも使われるようになっています。

これまで当勉強会に参加された方に、FP資格を取ろうと思ったきっかけをお聞きしてきました。その中で、投資や資産運用に興味があって、FP資格にチャレンジをしたという方も多くいらっしゃいました。

最近の投資・経済に関する雑誌記事でも、ファイナンシャルプランナーが解説していることが増えています。
その影響もあるのかもしれませんね。

金融資産運用という言葉から「投資で儲ける」イメージをお持ちかもしれません。
そうなりたいと考えて、FP資格にチャレンジされる方もいらっしゃるでしょう。
でも、投資で利益を上げるコツは、残念ながらFP試験の出題対象外です(笑)

 

さて、金融資産運用の分野は、すでに資産運用経験があると得点しやすいです。
なぜなら、自分の資産運用で体験したこと・見聞きしたことが、試験で多く出題されるためです。
市販のマネー雑誌で得た知識で、問題に解答できることも多くあります。

その一方で、資産運用の経験がない方にとっては「初めて知ることばかり」の分野となるでしょう。
初めて知る言葉や概念が多くあり、学習の苦労も多くなります。
少額でもよいので、実際に資産運用を体験すると、より理解が深まりますよ。

投資と言えば株が有名ですが、他にも債券や投資信託などもあります。
はたまた外貨商品やデリバティブもあり、投資の対象にもいろいろな種類があることが、試験勉強の過程で学べます。
投資によって得た利益にかかる税金も、金融商品や取引条件によって、細かく規定されていることも驚きだったのではないでしょうか。

金融資産運用の分野を学習し終えると、投資や経済にも興味がわくでしょう。
知人同士で資産運用の話をする時、いろいろ解説してあげることもできます。
日常生活でも役立つ知識になりますから、ぜひ前向きに学習を進めて下さいね。

 

過去問学習では、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「FP3級2級過去問 難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【FP3級2級過去問 難問を解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)
■日経平均株価とTOPIXの特徴、違いを説明できますか?

■GDP、消費者物価指数など、4種類以上の経済指標の名前と特徴を説明できますか?

■どのような場合に円高、円安になるか、数種類の事例を挙げて説明できますか?

■外貨投資をした時、円高/円安によって円ベースの利回りがどのように変化するか、説明できますか?

■債券価格、金利、発行体の格付けとの関係を、説明できますか?

■債券の利回り計算を、正確にできますか?

■個人向け国債の特徴(年数、固定金利/変動金利、最低利率、中途換金ルールなど)について、説明できますか?

■投資信託における委託者、受託者、販売会社、受益者の用語の意味と、それぞれの役割を説明できますか?

■ETFとは何か、またREITとは何か、説明できますか?

■指値注文/成行注文、アクティブ運用/パッシブ運用、トップダウンアプローチ/ボトムアップアプローチの用語について、説明できますか?

■PER、PBR、ROI、配当利回りなどを、正確に計算できますか?

■MRF、MMF、外貨建てMMFとは何か、またそれぞれの手数料、解約時のルール、課税体系について、説明できますか?

■上場株式の配当金には、総合課税と申告分離課税の2種類の課税があります。
それぞれ、どのような課税上の違いがあるかを説明できますか?

■金融商品販売法と、消費者契約法のそれぞれについて、法律の特徴や目的を説明できますか?

■様々な金融商品において、利子、配当、売却益に課税される税金額を、所得税と住民税とに分けて計算できますか?

■NISA口座とは何か、その特徴について、説明できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■GDP、消費者物価指数など7種類以上の経済指標の名前と特徴を説明できますか?

■預貯金について、普通預金と定期預金以外に4種類以上、名称を挙げてその特徴を説明できますか?

■外貨投資において、購入時と売却時とで為替レートが異なる時、売却時に得られる金額と実質利回りを計算できますか?

■制度信用取引と一般信用取引の違いを、3つ以上の観点で説明できますか?

■オプション取引とは何か、先物取引とは何か、概要を説明できますか?

■外貨建て商品(外貨預金、外貨建てMMF、外国債券など)のそれぞれについて、課税される税金について説明できますか?

■ポートフォリオ理論に基づき、リターンとリスクについて重要となる考え方、また分散投資における特徴について、説明できますか?

■金融商品販売法で対象となる取引と対象外の取引を、正確に説明できますか?

■預金保護制度、保険契約者保護機構、投資者保護基金のそれぞれで、どのような金融取引を保護しているのか説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2017年12月27日 (水)

[2級試験解説 やや難]特定口座での損益通算は、どのタイミングで行われるのか

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(中小事業主) 問4より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.「(特定口座の一つである)源泉徴収選択口座に上場株式の配当を受け入れた場合、その支払の都度、当該口座内の上場株式等の譲渡損失の金額と損益通算されます」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
源泉徴収選択口座に配当が支払われても、支払いの都度、損益通算されるわけではありません。
配当と譲渡損失との損益通算は、年末に1回、まとめて行われることになっています。

ちなみに、上場株式の譲渡益・譲渡損の損益通算は、譲渡(つまり売却)の都度行われます。
この損益通算は、上場株式の譲渡損益に限定されたものであり、配当まで考慮した損益通算ではないのです。
この微妙な違いも、把握しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2017年12月25日 (月)

[2級試験解説 やや難]簡易申告口座と確定申告との関連性について

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(中小事業主) 問4より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.「簡易申告口座(補足:特定口座のうち、源泉徴収がされない口座)に受け入れた上場株式の配当や特定公社債の利子については、その支払の際に源泉徴収されないため、確定申告不要制度を選択することができず、確定申告をする必要があります」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
簡易申告口座であっても、上場株式の配当や特定公社債の利子は、「源泉徴収されない」ではなく「源泉徴収される」が正しいです。
そもそも、特定口座で源泉徴収される/されない、というのは、株式や債券の譲渡益に対する源泉徴収のことなのです。

これは意外な盲点だと思いますが、譲渡益に対する源泉徴収のルールと、配当・利子に対する源泉徴収のルールは、別のルールである点を理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2017年12月23日 (土)

[2級試験解説 3級の方も参考に]ETFには、売買手数料以外に信託報酬もかかる

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問22より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.(ETFは)非上場の投資信託とは異なり、運用管理費用(信託報酬)は徴収されないが、売買の際には上場株式と同様に売買委託手数料がかかる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
ETFには非上場の投資信託と同じく、信託報酬は徴収されます。

投資信託という金融商品には、信託報酬はかかるものです。ETFは上場こそしていますが、あくまでも投資信託であることに変わりはありませんので、信託報酬はかかるものなのです。
「上場株式と同様に売買委託手数料がかかる」という記述は、このとおり正しいです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2017年12月20日 (水)

[2級試験解説 3級の方も参考に]経常収支が円相場にどのような影響を与えるのか

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問21より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.日本の経常収支が米国と比較して相対的に悪化することが予想されるとき、一般に、円安傾向となる。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
経常収支とは、他国との商取引・輸出入・送金などにより、
・日本から外国に出ていった金額と、
・外国から日本に入ってきた金額
との差し引きの金額を表したものです。計算式で書くと、

・外国から日本に入ってきた金額 - 日本から外国に出ていった金額

となります。
この経常収支の額がマイナスの場合、外国に出ていくお金が多いということになり(貿易赤字をイメージしてください)、これを本記述中にあるように「経常収支が悪化する」といいます。
外国に出ていくお金が多いということは、円を外貨に換える動きが多くなるということから、「円安外貨高」の傾向となるわけです。
よって本記述は適切といえるのです。

逆に、経常収支がプラスになれば(貿易黒字のイメージ)、外国から日本に入るお金が増えることで円貨に換える動きが多くなり、「円高外貨安」の傾向となります。

ちなみに、過去20年間の経常収支はおおむねプラスでしたが、2014年あたりからマイナスに落ち込むことも増えてきています。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月19日 (土)

第3分野「金融資産運用」学習のポイント

本日は、金融資産運用分野の学習ポイントについてお伝えします。

 

「資産運用」という言葉が、日常的にも使われるようになっています。

これまで当勉強会に参加された方に、FP資格を取ろうと思ったきっかけをお聞きしてきました。その中で、投資や資産運用に興味があって、FP資格にチャレンジをしたという方も多くいらっしゃいました。

最近の投資・経済に関する雑誌記事でも、ファイナンシャルプランナーが解説していることが増えています。その影響もあるのかもしれませんね。

金融資産運用という言葉から、「投資で儲ける」イメージをお持ちかもしれません。
そうなりたいと考えて、FP資格にチャレンジされる方もいらっしゃるでしょう。
でも、投資で利益を上げるコツは、残念ながらFP試験の出題対象外です(笑)

 

さて、金融資産運用の分野は、すでに資産運用経験があると得点しやすいです。
なぜなら、自分の資産運用で体験したこと・見聞きしたことが、試験で多く出題されるためです。
市販のマネー雑誌で得た知識で、問題に解答できることも多くあります。

その一方で、資産運用の経験がない方にとっては「初めて知ることばかり」の分野となるでしょう。
初めて知る言葉や概念が多くあり、学習の苦労も多くなります。
少額でもよいので、実際に資産運用を体験すると、より理解が深まりますよ。

投資と言えば株が有名ですが、他にも債券や投資信託などもあります。
はたまた外貨商品やデリバティブもあり、投資の対象にもいろいろな種類があることが、試験勉強の過程で学べます。
投資によって得た利益にかかる税金も、金融商品や取引条件によって、細かく規定されていることも驚きだったのではないでしょうか。

金融資産運用の分野を学習し終えると、投資や経済にも興味がわくでしょう。
知人同士で資産運用の話をする時、いろいろ解説してあげることもできます。
日常生活でも役立つ知識になりますから、ぜひ前向きに学習を進めて下さいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)
■日経平均株価とTOPIXの特徴、違いを説明できますか?

■GDP、消費者物価指数など、4種類以上の経済指標の名前と特徴を説明できますか?

■どのような場合に円高、円安になるか、数種類の事例を挙げて説明できますか?

■外貨投資をした時、円高/円安によって円ベースの利回りがどのように変化するか、説明できますか?

■債券価格、金利、発行体の格付けとの関係を、説明できますか?

■債券の利回り計算を、正確にできますか?

■個人向け国債の特徴(年数、固定金利/変動金利、最低利率、中途換金ルールなど)について、説明できますか?

■投資信託における委託者、受託者、販売会社、受益者の用語の意味と、それぞれの役割を説明できますか?

■ETFとは何か、またREITとは何か、説明できますか?

■指値注文/成行注文、アクティブ運用/パッシブ運用、トップダウンアプローチ/ボトムアップアプローチの用語について、説明できますか?

■PER、PBR、ROI、配当利回りなどを、正確に計算できますか?

■MRF、MMF、外貨建てMMFとは何か、またそれぞれの手数料、解約時のルール、課税体系について、説明できますか?

■上場株式の配当金には、総合課税と申告分離課税の2種類の課税があります。
それぞれ、どのような課税上の違いがあるかを説明できますか?

■金融商品販売法と、消費者契約法のそれぞれについて、法律の特徴や目的を説明できますか?

■様々な金融商品において、利子、配当、売却益に課税される税金額を、所得税と住民税とに分けて計算できますか?

■NISA口座とは何か、その特徴について、説明できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■GDP、消費者物価指数など7種類以上の経済指標の名前と特徴を説明できますか?

■預貯金について、普通預金と定期預金以外に4種類以上、名称を挙げてその特徴を説明できますか?

■外貨投資において、購入時と売却時とで為替レートが異なる時、売却時に得られる金額と実質利回りを計算できますか?

■制度信用取引と一般信用取引の違いを、3つ以上の観点で説明できますか?

■オプション取引とは何か、先物取引とは何か、概要を説明できますか?

■外貨建て商品(外貨預金、外貨建てMMF、外国債券など)のそれぞれについて、課税される税金について説明できますか?

■ポートフォリオ理論に基づき、リターンとリスクについて重要となる考え方、また分散投資における特徴について、説明できますか?

■金融商品販売法で対象となる取引と対象外の取引を、正確に説明できますか?

■預金保護制度、保険契約者保護機構、投資者保護基金のそれぞれで、どのような金融取引を保護しているのか説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月16日 (水)

[2級試験解説 やや難]アメリカの経済指標に関する出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問30より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米国の経済指標については、2級では過去5年以上出題がなかったものです。しかし1級では最近は頻度高く出題されていますので、もしかしたら今後は出題頻度が上がるかもしれません。
下記の解説を参考にしてください。

【問題】

2.米国財務省が発表している米国債国別保有残高によれば、2016年12月現在、保有残高第1位の国は日本であり、第2位はドイツである。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
保有残高のトップ2国は、日本と中国です。
本記述にある2016年12月の報道によれば、それまで「中国が1位、日本が2位」であったものが「日本が1位、中国が2位」になったとのことです。
この2国はダントツに米国債国別保有残高が高く、他国に比べて1桁多いというところも覚えておきましょう。

 

 

【問題】

3.ナスダック総合指数は、ニューヨーク証券取引所に上場している全銘柄を対象とする修正平均型の株価指数である。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
ナスダック総合指数は、NASDAQに上場している全銘柄を対象とする時価総額型の株価指数です。修正平均型の株価指数ではありません。
NASDAQは、アメリカでの新興企業(いわゆるベンチャー)がたくさん上場している株式市場となっています。

ちなみに、ニューヨーク証券取引所はNYSEと略されます。
また、日本のジャスダック(JASDAQ)市場は、NASDAQの日本版というイメージで覚えればよいでしょう。

 

 

【問題】

4.S&P500種株価指数は、ニューヨーク証券取引所に上場している銘柄のうち、代表的な500銘柄を対象とする修正平均型の株価指数である。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
S&P500種株価指数は、アメリカの複数の取引所に上場されている企業の中から、500銘柄を対象とした株価指数です。ニューヨーク証券取引所はもちろん、他にNASDAQに上場している銘柄も含まれます。
また、修正平均型ではなく、時価総額型の株価指数です。

S&P500種株価指数は、日本でいうところの日経平均株価やTOPIXのように、アメリカにおける代表的な株価指数です。アメリカだけでなく、世界中の投資家が参考にしている指数です。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月15日 (火)

[2級試験解説 3級の方も参考に]金融商品販売法における販売業者の責任について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問29より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.金融商品販売業者等が顧客への重要事項の説明義務に違反した場合の損害賠償責任においては、原則として、当該顧客に対して無過失責任を負うこととされている。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。

まずは一般論の解説です。
通常、被害者側が加害者に対して損害賠償請求をする場合は、加害者側に過失や故意があることを被害者が立証する(証拠をもって説明する)必要があります。
しかし無過失責任とされる場合は、被害者がそこまで立証しなくても、加害者側は損害賠償を負う立場になる、ということなのです。

さて、ここから本記述の解説です。
金融商品販売業者等が顧客への重要事項の説明義務に違反した結果、顧客に損害が生じた場合には、本記述のとおり業者側が無過失責任を負うことになります。すなわち、顧客側が故意や過失を立証しなくても、損害賠償は認められるという意味でもあります。

ちなみに、他に無過失責任が適用される事例として、「自動車事故」があります。
自動車運転により事故を起こした場合には、被害者が加害者の落ち度を立証しなくても、基本的にはその損害を加害者側が賠償しなければなりません。
この自動車事故と関連付けたほうが、覚えやすいと思います。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月13日 (日)

[2級試験解説 3級の方も参考に]ゆうちょ銀行と預金保険制度との関連についての出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問28より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.ゆうちょ銀行に預け入れた通常貯金は、預入限度額である元本1,300万円までとその利息等が預金保険制度による保護の対象となる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「1300万円」を「1000万円」に直すと正しい文章となります。
しかし、本問は法改正に関するひっかけ問題である点に注意してください。

2016年4月に改正があり、ゆうちょ銀行へ預入限度額が以前の1000万円から1300万円に引き上げられています。預入限度額は引き上げられましたが、預金保険制度で保護される対象の金額が引き上げられたわけではありませんので、ここは間違えないように注意しましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月12日 (土)

[3級試験解説]ジュニアNISA制度に関する出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 実技(個人資産) 問4より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

「<中略>ジュニアNISA口座に受け入れることができる上場株式等の新規投資による受入限度額(非課税枠)は年間( 1 )です。その非課税期間は最長で( 2 )となります。なお、ジュニア NISA口座に受け入れた上場株式等の配当金等や譲渡代金は、原則として、口座開設者が3月31日時点で( 3 )である年の前年の12月31日まで、ジュニアNISAに係る口座外に払い出すことはできません」

 

【解答と解説】

(1)に入る言葉は「80万円、(2)に入る言葉は「5年間」、(3)に入る言葉は「18歳」です。
ジュニアNISAは、2016年4月よりスタートした新しい制度です。
本記述の内容は基礎事項ですので、このとおりしっかり理解しておきましょう。

ちなみに、口座名義は子供である未成年者であるものの、実際に運用するのはその親権者となります。また、「口座開設者が3月31日時点で18歳である年の前年の12月31日」までに口座外に払い出しをした場合には、非課税の扱いを受けたものすべてに対して、課税がなされることとなっています。
財形の目的外払い出しに対して課税されるのと、似ていますね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

より以前の記事一覧