最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 債券に関する税金 | トップページ | 昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします! »

2011年12月25日 (日)

専任媒介と一般媒介

不動産を売却するとき、不動産会社と媒介契約を締結します。
その媒介契約には2種類あり、一つは1社の不動産会社だけに依頼する専任媒介、もう一つは複数の会社に売却を依頼する一般媒介です。

一般媒介を選ぶと、多くの不動産会社に競争させることができ、高値で売ることができそうに思いますが、そう単純な話ではありません。なぜなら不動産会社にとっては、自社で売却活動をしても、他社で売却される結果になったら仲介手数料を得られないためです。
そのため、専任媒介契約の方が、不動産会社は積極的に動いてくれます。
さらに、専任媒介契約の場合は、レインズへの不動産情報の登録が必須となっているため、より効率よく売却活動をしてもらうことが期待できます。

======================
【次回 FP技能士合格勉強会のご案内】
1/8(日) 第12回FP技能士合格勉強会
■今回のテーマ
今回のテーマは「試験直前対策」です。試験範囲の6分野をしっかり学習できているか、過去問をアレンジした練習問題を解きながら確認していきましょう!
テキストや問題集でしっかり学べているか、自分の弱点や勉強不足の点はどこか、問題を解くスピードが十分か、などを確認する機会にしていただければと思います。試験まで残り2週間は、弱点を補強することに注力すると、ぐっと合格が近くなりますよ!

このように、単なるFP技能士の試験対策だけでなく、試験範囲の内容を日常生活に役立てたり、FP実務に応用する内容も盛り込んだ勉強会です。
当勉強会には、受験有無、受験日時、学習の進度に関係なく、どなたでもご参加いただけます。2級の資格取得済みの方の参加も可能です。

申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/

« 債券に関する税金 | トップページ | 昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします! »

不動産」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。