最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 損害保険契約者保護機構の補償の対象 | トップページ | 死亡一時金の支給要件 »

2012年2月11日 (土)

不動産売買のクーリングオフ

2012年1月 FP技能士2級 学科試験 問42より

宅地建物取引業者が売主となる不動産の売買において、原則として売主の事務所以外の場所で、売買の申込みまたは売買契約の締結をした場合には、クーリングオフが可能であるとされています。
ただし、申込みと契約締結が異なる場所で行われた場合には、申込みの場所で判断をします。

すなわち、申込みを売主事務所で行い、契約を売主事務所以外の場所(例えば喫茶店など)で行った場合には、クーリングオフができません。
申込みを売主事務所以外の場所で行い、契約を売主事務所で行った場合には、クーリングオフが可能です。

« 損害保険契約者保護機構の補償の対象 | トップページ | 死亡一時金の支給要件 »

不動産」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。