最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明日7/4は5月試験の合格発表、あさって7/5からは9月試験の申し込み開始です | トップページ | 7/8(日)に、FPに関する勉強会を開催します »

2012年7月 4日 (水)

事業用建物の購入において、消費税額と減価償却の関係

マンションの1室、ビルの1フロアなどを事業用建物として購入するときの話です。

購入金額の内訳として土地と建物の金額の比率を、ある程度融通を聞かせられる場合があります。

建物の比率が高くなるほど、建物部分にかかる消費税額が増えるため、税込合計金額は高くなります。例えば、合計5000万円の物件を購入するとき、以下のようになります。

・土地3000万円、建物2000万円の内訳の場合
建物は 2000万円×1.05=2100万円 なので、合計額は
3000万円+2100万円=5100万円

・土地2000万円、建物3000万円の内訳の場合
建物は 3000万円×1.05=3150万円 なので、合計額は
2000万円+3150万円=5150万円

このように建物比率を低くすることで、支払総額を抑えることができます。
しかし、建物の減価償却は、あくまでも建物価格の総額までしか行えないので、建物比率を低くするほど減価償却で経費計上できる金額が小さくなる点に注意が必要です。

======================
【次回以降の、FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。

■7/8(日) 第17回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマ:きんざい(金財)とFP協会の違い、法改正など
9月試験の受験者を対象に、FP技能士の受験に関する疑問に答えたり、参加者同士で情報交換をする勉強会です。

■7/28(土) 第18回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマ:ライフプランニングと資金計画・リスク管理
試験に出やすい点や間違えやすい点を中心にした、学科試験&実技試験対策の勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/


======================
【次回以降の、FP知識を活用していく勉強会のご案内】
その名の通り、FP関連知識を日常生活や仕事で役立てていく方法を学ぶ勉強会です。

■7/8(日) 第1回FP知識を活用していく勉強会
テーマ:FP資格保持者の活動・活躍を学ぼう
FPとしての様々な活動内容や、FPの知識を活用方法について広く学びあう勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp-k/session/

« 明日7/4は5月試験の合格発表、あさって7/5からは9月試験の申し込み開始です | トップページ | 7/8(日)に、FPに関する勉強会を開催します »

不動産」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。