最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FP試験の結果を見て、合格しているかどうか微妙な時にどうすればよいか | トップページ | 確定拠出年金の退職所得額 »

2013年9月11日 (水)

FP試験に合格しても、テキストは捨てない方がよい

先日のFP試験から1週間が経過しますね。
受験された皆様の気持ちは、ひと段落している頃ではないでしょうか。

 
さて、FP試験に合格した方へのご質問です。
試験勉強で使用したテキストや問題集は、今後どうされる予定ですか?

もはや不要なので処分する方もいらっしゃるでしょう。
思い出に取っておくという方も、いらっしゃるかもしれませんね。

私は、「テキストはしばらく保存しておくとよいですよ」とお話をしています。
その理由については、当勉強会の公式サイトにまとめています。
下記ページをご覧ください。

・受験終了後によく話題になること
https://money-study.net/fp/exam/after-exam.htm

 
本日は、このページのご紹介とさせていただきます。
みなさんの参考になれば幸いです。

« FP試験の結果を見て、合格しているかどうか微妙な時にどうすればよいか | トップページ | 確定拠出年金の退職所得額 »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

私も、FP試験のテキストや通信講座のDVDはしっかり取っておいています。
(そして、こちらのサイトもよく覗いております^^)

本当にFP試験は学習内容は日常生活を送る上で有効な知識が多く、生涯役立つコストパフォーマンスが大変高いものだと、改めて思います。

実は昨年末に父を亡くしまして、その父の所得の「準確定申告」と自分自身の「確定申告」(いずれも還付申告)を行いましたが、FP試験で学習した事が大いに役立ちました。

実は8/31(土)の後半の難問対策の勉強会について、空いている枠が結構あったのでコッソリ参加しようかと思ったのですが、都合がつかずに行けませんでした。

これからもマネーや経済、投資の勉強を続けていくつもりです。

では、今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FP試験の結果を見て、合格しているかどうか微妙な時にどうすればよいか | トップページ | 確定拠出年金の退職所得額 »