最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5/10(土)開催のFP技能士3級勉強会の参加者にメールを送りました。3級の重要ポイントを一緒に学びたい方、ぜひご参加くださいね! | トップページ | 相続・事業承継分野、学習のポイント »

2014年5月 8日 (木)

[2級試験解説] 投資判断指標の一つであるDSCR

本日は、2014年1月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年1月 FP技能士2級 学科 問50より

4.DSCR(借入金償還余裕率)は、借入金の年間元利返済額を元利金返済前の年間キャッシュフロー(純収益)で除した比率であり、この比率が高いほど望ましいとされる。

 

この選択肢は不適切です。DSCRは久しぶりに出題されましたね(3年ぶりかな)
DSCRは、不動産投資を借金をして行う場合の、返済安全度を測る指標です。選択肢の「年間元利返済額」と「元利金返済前の年間キャッシュフロー」を入れ替えると、正しい文章となります。
つまり、DSCRの計算式は、次の通りです。

DSCR = 年間純収益 ÷ 借入金返済額

 
例) 家賃収入が年間900万円あるが、毎年借入金の返済額が600万円の場合
900万 ÷ 600万 = 1.5

この値が1.0を超えていれば、不動産投資で得られる収入だけで借金を返済できていると判断できます。
実務上、不動産投資目的で借金をする場合、この値が1.2以下だと、金融機関などからお金を貸してもらえない、とも言われています。

 
※今後も定期的に、1月試験の過去問解説を連載していきます。お楽しみに!

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:
●2014/5/10(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント対策勉強会
●2014/5/17(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策勉強会

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 5/10(土)開催のFP技能士3級勉強会の参加者にメールを送りました。3級の重要ポイントを一緒に学びたい方、ぜひご参加くださいね! | トップページ | 相続・事業承継分野、学習のポイント »

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [2級試験解説] 投資判断指標の一つであるDSCR:

« 5/10(土)開催のFP技能士3級勉強会の参加者にメールを送りました。3級の重要ポイントを一緒に学びたい方、ぜひご参加くださいね! | トップページ | 相続・事業承継分野、学習のポイント »