最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級試験解説 やや難]中小企業退職金共済制度の掛金の税務処理 | トップページ | FP資格を活用していく交流会を開催しました »

2015年7月27日 (月)

[3級試験解説]教育一般貸付の金利と返済期間について

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

ややこしい内容も分かりやすく、時には実例とともに解説していきます。
1点でも多く得点できるよう、皆様の学習補強に役立ててくださいね。

===================

2015年5月 FP技能士3級 学科 問35より

【問題】

国が日本政策金融公庫を通じて行う「教育一般貸付(国の教育ローン)」の融資金利は( 1 )であり,返済期間は母子家庭等の場合を除き( 2 )以内となっている。

 

【解答と解説】

(1)に入る言葉は「固定金利」、(2)に入る言葉は「15年」です。
この点は、2級試験でも出題されますので、ぜひ覚えておきましょう。

ちなみに、母子(父子)家庭や交通遺児家庭の場合は、返済期間は15年ではなく「18年」と少し長くなります。

 

問題の解説は以上です。
今後も過去問解説を連載していきます。お楽しみに!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】

今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●8/30(日)予定:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/5(土)予定:FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まります。正式決定後、参加申込も
受け付け開始します。その際は、こちらで改めてご案内いたします。
今のうちから、予定を開けておいてくださいね♪

 

« [2級試験解説 やや難]中小企業退職金共済制度の掛金の税務処理 | トップページ | FP資格を活用していく交流会を開催しました »

ライフプラン・家計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [3級試験解説]教育一般貸付の金利と返済期間について:

« [2級試験解説 やや難]中小企業退職金共済制度の掛金の税務処理 | トップページ | FP資格を活用していく交流会を開催しました »