最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級試験解説 やや難]共用部分の登記と、区分所有管理者の決議について | トップページ | FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会を開催しました! »

2016年1月12日 (火)

[2級試験解説 やや難]固定資産の交換の特例について(初出題)

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問48より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本格的に固定資産の交換の特例が出題されたのは、今回が初めてです。
1級やCFPでは定番ですが、2級試験のテキストには詳しいことがほとんど載っていません。
不動産取引では実務上、活用するケースもある制度ですし、今後の試験でも出題される可能性はあります。

さて、2人の間で不動産などの資産を交換する取引をした場合、原則的にはお互いに同じ金額で売買をしたものとみなして、双方に譲渡所得が課税されます。
しかしこの特例を使うと、資産を交換した際に発生する譲渡所得を繰り延べることができる点がメリットとされています。
(税の免除ではなく、税の支払時期を後ろにずらす効果がある特例です)

それでは、この制度について、詳しく見ていきましょう。

 

【問題】

1.交換譲渡資産も交換取得資産もそれぞれ所有期間が1年以上でなければ、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
交換する2つの資産は、ともに所有期間が1年以上でないと、この特例を受けられないということになります。

 

 

【問題】

2.土地と借地権の交換の場合は、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
固定資産の交換の特例は、土地と土地の交換、建物と建物の交換、というように、同種の資産の交換が条件となります。
本選択肢にある借地権は、土地の扱いとなるため、土地と借地権は同種の資産とみなし、交換をすることができます。

 

 

【問題】

3.交換取得資産が、不動産業者が販売のために所有している土地(棚卸資産)の場合は、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
販売目的の資産同士では、固定資産交換の特例は適用できません。
この場合は、素直にお互いに売買をすることとなり、お互いに譲渡所得が発生することとなります。

 

 

【問題】

4.交換譲渡資産の時価と交換取得資産の時価との差額が、これらの時価のうちいずれか高い方の価額の20%以内でなければ、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
交換する2つの資産が、きっちり同額の価値である必要はありません。本選択肢の通り、高い方の価格の20%以内であれば、その差額を現金精算することで、本特例を適用できます。
例えば、800万円の建物と、1000万円の建物を交換する場合にも、固定資産の交換の特例は使えるということです。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« [2級試験解説 やや難]共用部分の登記と、区分所有管理者の決議について | トップページ | FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会を開催しました! »

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [2級試験解説 やや難]固定資産の交換の特例について(初出題):

« [2級試験解説 やや難]共用部分の登記と、区分所有管理者の決議について | トップページ | FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会を開催しました! »