最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FP技能士試験の受験申込締め切り3日前!まだの方は本日に申込を! | トップページ | インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? »

2019年3月31日 (日)

[2級試験解説 やや難]離婚時の年金分割について

本日は、2019年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2019年1月 FP技能士2級 学科 問7より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【問題】

 

2.離婚の相手方から分割を受けた厚生年金保険の保険料納付記録(標準報酬月額・標準賞与額)に係る期間は、老齢基礎年金の受給資格期間に算入される。

 

 

 

【解答と解説】

 

この選択肢は不適切です。文末の「算入される」を「算入されない」に直すと正しい文章になります。
この文章は言い回しが専門用語だらけですが、この文章の意味をひとつずつ理解しましょう。

 

そもそも年金を分割しても、分割前(結婚中)は夫も妻も、国民年金第2号または第3号として年金納付記録があります(=未納ではない)ので、離婚によって改めて受給資格期間を加算(算入)する必要はないのです。

 

別の言い方をしましょう。もし仮に「老齢基礎年金の受給資格期間に算入される」とすると、次に述べるようなおかしな事態になってしまいます。

 

ある女性Aさんは30歳で夫Bさんと結婚し、Aさんが50歳の時に離婚したとします。Aさんは20歳から離婚の50歳まで、国民年金の1号~3号のいずれかとして納付記録があるとします。
このとき、Aさんの婚姻期間は20年、50歳で離婚するまでの納付記録は30年(20歳~50歳)となります。
もし仮に、「老齢基礎年金の受給資格期間に算入される」とすると、離婚によって年金の納付記録は
・Aさん本人の納付記録30年
・年金分割により、婚姻期間の半分の10年
が合算され、納付記録の期間が40年ということになってしまいます。
この時点で40年という受給資格期間を満たし、しかも老齢基礎年金を満額もらえることになってしまいます。つまり、50歳以降年金を払わなくても満額もらえる、というおかしなことになります。

 

言い方を変えながらご説明しましたが、本選択肢が不適切であることがわかりましたでしょうか。
ここでいう年金の分割は、あくまでも厚生年金における年金受給額のみ影響があるお話です。受給資格期間に影響はありません。
年金用語の理解の深さが、正誤を見極められるかどうかの重要ポイントになる選択肢でした。

 

 

 

問題の解説は以上です。

 

こちらでは、最近増えている新傾向の問題や、市販テキストに記述がなく
独学で対策しづらく得点しにくい問題を中心に解説しています。

 

標準的な問題は、日々の独学で乗り越えられるはず!
それに加えて、このようなちょっと難しい点も、補強し積み重ねていけば、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で開催します!
■5/4(土):FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■5/19(日):FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

 

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■4/18(木) ライフプランのソフトで、将来も安心できる住宅購入プランを立てよう
■4/28(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

 

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

 

 

« FP技能士試験の受験申込締め切り3日前!まだの方は本日に申込を! | トップページ | インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FP技能士試験の受験申込締め切り3日前!まだの方は本日に申込を! | トップページ | インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? »